06-0423ロバート・パーカー ブルゴーニュ~傑出した造り手! ミッシェル・ニーロン[5]果樹園?

Pocket

100105_05元来、生産本数が少なく、見つければ買い!
と言われるニーロンのワインですが、
多くの畑を、僅かずつ所有しており、
新しい感動に出会える可能性も高いように思います。

所有畑のリストには、ずっと載っていたのですが、
私自身が、2004年入荷の今回初めて出会ったのが、
このVergers(ヴェルジェ)です。

サントーバン村に近い北寄りですが、
辞書通りの意味だと“果樹園”、
フルーツの溢れる香をついつい期待してしまいそうな
名前です。

ニーロンの発酵は小さなステンレスタンクと小樽を半々併用し、
巧みで手間のかかる方法で仕上げていくようです。
新樽比率は1級で20%前後と低めなことが、
この艶やかな味わいを創り上げるに違いありません。
シャサーニュ・モンラッシェ プルミエール・クリュ レ・ヴェルジェ [2004]ミッシェル・ニー...
シャサーニュ・モンラッシェ プルミエール・クリュ
レ・ヴェルジェ [2004]

時間が経って温度が上がり、ワインが開き切った時、
目隠しで嗅がされたなら、
「オレンジ果汁!」って言う人も居そうなぐらい、
柑橘系の香に溢れています。

ニーロンの造りに惚れ直してしまう1本です。

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエール・クリュ ヴェルジェ[2008]ミッシェル・ニーロン 750ml
11011p1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です