08-0322ベルンハルト・フーバー来訪記念[01]宝探し

Pocket

信じる道を進む事。
何かのきっかけで物語は始まるのだろう。
それがホコリまみれの古文書というのは、まるで映画のワンシーン。
13世紀の、ボロボロになったものなら、さらにハマリ役。

100211_1

そこに綴られている黄ばんで読みにくくなった文字にこそ、
彼の進むべき道のヒントが秘められていた。
何も知らない人が見れば、ただの村名に過ぎないだろうし、
村の古い歴史の記録でしかないだろう。

しかし郷土を愛し、その風土の中で
葡萄を育てる技と心を持ったベルンハルトが見つけたのは
「マルターディンガー」
というキーワード。

4p1
フーバー
マルターディンガー
シュペートブルクンダー
Q.b.A トロッケン 750ml

この文献の記された13世紀当時、
その名が世界最高の赤ワインである事を知った時、
彼の宝探しの道は始まった。

1984年、ベルンハルトは、協同組合を脱退、
『世界最高の赤ワインを造る』…という旅に出かけたのである。

[To Be Continued…]

フーバー醸造所のワインはこちらから購入できます↓
フーバー醸造所のワインはこちらから購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です