08-1006 行ってきました。大野酒造

Pocket

c0178330_09328西之浦…ってんですから、
多分、百年ほど昔は、
海岸だったんでしょうね。

杉玉がいかにも
という顔をして
出迎えてくれます。


c0178330_0101040
シーンとしながら
少し湿った空気。

普通人は余り
踏み込めない
お酒造りの
おごそかな空気が
そこにはありました。


c0178330_0104675
外から見ると、
道に接した
こんな戸が
見えます。

c0178330_0102999
この大きな引き戸を
ゴロゴロゴロ…と
倫子さんに開けて
頂きました。


c0178330_0111611すると、ど~んと
奥に広がる
スペース。
実は奥側の
梁の間には
タンクが林立
していたのです。

今は取り除かれて
広い空間に
なっています。

c0178330_0162539タンクの
上から覗いて、
酒造りの手を
入れられるように
スロープが
ついています。
そして、タンク間を
上から渡り歩けるように
ステージが組まれてます。


c0178330_0113317これは、酒造りの
時に使う重し?
(…後から教えて
貰いました。
これ、タンクを
支えていた土台。)

こんな物体も
まだ片隅に
置かれたままで
なかなかの風情。

c0178330_095734いかがでしょうか。
ステージの上で、
フルーティストや、
ヴァイオリニストに
演奏お願いしたりして…

芸のある方は、ぜひ!

もちろん、それを鑑賞しながら
我々は一杯やるんです。

純米、本醸造、普通酒…
無濾過原酒って、チョッと強めのもあったりします。
ケータリングを頼むのもアリ。

2843g【限定品】H18BY 富志美盛 本醸造 無濾過生原酒 720ml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です