10-0502 倉敷でワインを飲むなら…

煉天地 イタリア・シチリア料理店
〒710-0055 倉敷市阿知2丁目19-18
TEL 086-421-7858

ワイン屋をやってると、
「倉敷でワインバーはない?」
「美味しくワインを楽しめる店はない?」と、
結構頻繁に尋ねられる。

しかし、複数の種類を抜栓して
飲み比べができるようなバーが無いのが悲しい所
(知ってる人がいたら教えて下さい!!)

でも、10:30閉店とは言え、このイタリア料理店は
ワインを何種類もグラスとして提供している。
ワインだけ飲むのも歓迎。気が引けるなら、
アンティパストミスト 1,800円
をオーダーして、複数人で分ければ良いし、
(2人なら十分過ぎる量)
一人なら 『ミニ』アンティパストミストを頼めば1,000円でアテにできる。

グラスワインは、5月1日、以下のようなラインナップ。
(旬を読んで不定期に変化させる。)


グラディウム(スペイン)  600円
フリウラーノ(イタリア)   650円


ラ・ミッション カベルネ・ソーヴィニヨン レゼルヴァ (チリ) 650円
グラディウム テンプラニーリョ  (スペイン)          600円
ピノノワール フォンシュタインフェルド(オーストリア)     700円
ベネヴェンターノ アリアーニコ(イタリア)            650円
ヴァン・ド・ペイ・ドック シラー ジャン・クロード・マス(フランス) 600円

これらすべて、グラスで飲む事ができる。
1年ほど前までは、イタリア産に固執していたが、
他国のコスパが高く、味わいを重視してワールドワイドなセレクション。

何よりも、ソムリエールの奥さんが選び抜いているので
その味わいは折り紙付き。
「グラスワインって美味しい!」
とお客様に言って頂く努力を重ねたメニュー。

ちなみに、本日、面白いものはないか…
と尋ねられた私が、持ち込んだのが以下。

フェウド・アランチョ
グリッロ

シチリア島の地葡萄、そして造り手。
ルックスが良すぎて、少し警戒したけど、
内容はすこぶる良かった。
フルーティーで軽やかながらも滑らかさがあり、
さらにバランスが良く、微妙な奥深さを持ってる。
もう少し暑くなったら登場させるかも…

ドルチェット・ダルバ
イ・クワランタ

40歳にして独立してワイン造りを始めた…
という女性の造り手。
凝縮感も飲み応えもあり。
アルコールもしっかりと上がっていて、
開いてきたほうが、よりパワーを発揮。
かなり良いけど、グラスとして使えるかどうか
は検討の余地あり…

といった感じで、持ち込んで一緒に飲むワインを
徹底してセレクト。
(実は既に10数品目はNGが出てる…)
こんなブルスケッタやカポナータ…
これはもう、最高!
私の知人のイタリア人に、「日本に来て、初めてイタリア料理を食べた気がした!」
と言わせた料理、美味しいワインを飲めば気分はすっかりイタリアだ。