ホンモノは心に響く【仲村わいん工房】

Pocket

Non がんこおやじの手造りわいん
仲村わいん工房

Part07

gankooyaji06電話に出たのは女性でした。
(後から分かりましたが、この方がさちこさん)
突然に、
「おたくのワインを売って下さい!」
なんて言うもんだから、驚いたようです。

今、主人が居ませんので…
と仰るので、
いつ頃帰ってみえられますか?
と尋ねる。

1時過ぎには…
との返答に、
それではその頃、もう一度かけさせて頂きます
と勢いを付けて言います。
再度かける…というのは、意欲を見せる上では
重要な事とは思いますので…。

が、ロックの神様は、ちゃんとその御手で導いて下さいました。
1時寸前、12時57分頃、電話が鳴りまして
受話器の向こうから、「仲村です」という声。

売って貰えないか…と懇願。
さらに、「できれば3日後におじゃまさせて頂く訳には…」
と、ずぅずぅしい依頼。

「えぇですよ。来て下さい。」
って、やはり私の進むべき道は指し示されたような気がしました。

[To Be Continued…]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です