メルロー2004年【仲村わいん工房】

Pocket

Non がんこおやじの 手造りわいん
仲村わいん工房
Part17

6693_まずは、ここへ導いてくれた
「がんこおやじの手造りわいん」からスタート。
言うまでもありません。素晴らしい出来。
このレポートは後へ譲る事とします。

次は、仲村さん自慢のメルロー2004年。

この年は、極めてデキが良く、初めて年号表示をしたとのこと。
その言葉通り、驚かされる仕上がり。
適度に熟して来て、エステル系の要素も加わり、
圧倒的な品質。

一部ブログで、このメルローの仕上がりに
疑問を抱く書き込みがあったので
少し身構えて臨んだ…というのが本音。
「がんこおやじの手造りわいん」
が余りに素晴らしいから、その上のグレードとしての存在感が薄くなったのでは、
とも推測しましたが、それは杞憂となりました。

このワインを悪く言うのは、売り手の管理がズサンでコンディションが悪いか、
飲み方の設定や、味利き能力が無いかのいずれか…と断じて良い品質。

アロマとブーケ、果実味の下から湧き上がるカカオやタバコ、
エステル、プラム、干しイチジク…
ボディは膨らみ丸く、力強い。
伸びていく余韻は実に心地良い。
見事な仕上がりのワインです。

恐るべし2004年メルロー。
しかし、もう在庫がない…とうのが悲しいですね。

[To Be Continued…]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です