カベルネソーヴィニヨン 2004【仲村わいん工房】

Pocket

Non がんこおやじの手造りわいん
仲村わいん工房
Part19

nakamuraCabe1次はカベルネの2004年。
当然ながらノンフィルター。
昨日の抜栓ということで、よりパワーを発揮してます。

外観は黒っぽい赤。縁に熟成色は表れていません。
濃度があることを主張する外観です。

香は豊かで、黒系の果実にヨード、下草、
エステル系の香気成分もあります。
ほんの僅かだけ草と獣、でも程良いバランス。
余韻の中に塩キャラメル。

舌触り滑らかだけどふくよかで力強い。
タンニンは多く密度感があり、ボディも十分にフル。
後味豊かで余韻はかなり長い。

樽っぽい風味を感じるのだが、樽は使ってない。
カカオやビターチョコレートのニュアンス。

nakamuraCabe2一緒に飲んだ2004年メルローと充分に
双璧を為せるだけの内容。
2004年はスゴく良い年で、看板の
メルローが売り切れてるなら、
これで楽しんでおけば良いでしょう。

いや、こちらの方が好き…という人も、
きっと居ると思える力強さと美味しさ。

この年がいかに素晴らしい収穫を
仲村わいん工房にもたらしたか…が
理解できる仕上がりでした。

[To Be Continued…]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です