09-0716 300km/h+αでなければ…

Pocket

2006 ヴィッラ・ヴォルフ ピノノワール
クヴァリテーツヴァイン
Villa Wolf GmbH PinotNoir Qualitatswein

c0178330_1916621豪奢な装備に身を包まなくても、
生まれがどこかの片田舎であっても問題ない。
要はその本人。

ってことで、契約栽培農家からの葡萄を
買い上げて醸造する、
いわゆるネゴシアン・スタイルのワインだって
試してみなければ…

プロデューサーが、あのエルンスト・ローゼンならば
ただのワインでとどまるハズはないから。

transporter3_poster1引き続き、
トランスポーター3の主人公、
フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)
のイメージのワインを探し求めて試飲を続けます。

c0178330_12171187外観は、薄め。ロゼと見紛うほどに。
旧来の「ドイツの赤らしい、やっぱりな。」と言われてもしようがないレベル。

香は、赤い果実から始まって、アロマが多い。
葡萄を搾ったままの匂いがある。
でも派手に飛び散っていく香でなく、こぢんまりとまとまっていく感覚。
時間が経てば、焦げ臭も出て、相応の懐の深さをみせる。

この組成・価格では秀逸と言える部類のピノノワール。
ちょっとだけ派手?という分水嶺に立ちながら、
なぜか袖を引かれる魅力があるんです。

c0178330_23222831舌触りは滑らか。酸もそこそこ。
旨味はさほど浮きあがらないが、
角の落ちた面取りされたような丸みが何とも魅力的。

ライトボディなのだが、滑らかでツヤのある風味、
樽の貯蔵感はほとんどなく、フレッシュさが前に出る。

上出来。
でもまぁ、アクセル底まで踏んで190km/h。
普通なら十分過ぎる内容だけど、
300km/h+αでなければ、フランク・マーチンとは言えない。
これは、青春映画でチキンレースをする主人公…
の方が合いそうな可愛らしいキャラクター。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です