07-0410ニーロン2005年 [02]相変わらずの抱き合わせ販売

Pocket

毎度お馴染みの抱き合わせ販売。
特級1本に対しちょっと驚くべき量の
村名と1級が数ケース単位で絡んでくる。
トータル金額は通常仕入と比して桁が二つ上がり、
仕入れる資金も結構辛い。

しかし、この高いハードルこそが
ニーロンのシャサーニュを入手できるかどうか…の分かれ道。
資金が苦しくて迷う者には、手にできない天上の雫。

この蔵元のワインならば、
村名でさえも尋常ではない領域、一級ならなおさら…である。
それは、自分なりに一生懸命に書いたはずの解説が
無力に感じてしまうほど。

高価だけれど、村名だけでも
機会があれば飲んで損は無いワイン、
それがニーロンのシャサーニュなんだ…
と私自身は信じている。

今回、特級セット(特級1本 + 1級4本 + 村名1本)を、
お買い上げ下さり、
さらに村名を、2本追加してお買い上げ下さった方が居た。

特級を飲み、1級が飲め、村名も1本入っているにも関わらず、
さらに村名を追加して御買い上げ下さった事が、
この造り手の優秀さを如実に表しているのは間違いない。

そして、その味わいを深く知り、十分に楽しまれているこの方に、
ニーロン好きを自負する私が、感服せざるを得なかった。

0206_11
シャサーニュ・モンラッシェ ブラン
[2005]ミッシェル・ニーロン

価格 6,000円 (税込)

エンスージャストは増えていく。
生産量は古木と低収量を求める理想主義ゆえに下がっていく。
当然、価格は上がっていく。
村名さえも遠い存在になる前に
何とか飲んで頂きたい絶品、それがニーロンのワインなのである。

[To Be Continued…]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です