難しい品種だからこそ…ピノノワール TETTA 2015年


TETTA ピノノワール 2015年
Tetta Vingne Pinot Noir 2015

pnn1実は、TETTAでは、かなり前から
ピノノワールを栽培していたと聞いています。
この葡萄は、とにかく栽培が難しい品種。
しかし、土壌として、深い層の石灰、そして表土に赤土…
なら、最も適合していると言えます。
更に標高410mとなれば尚更です。

TETTAのテロワールは、ピノノワールに最適だと、私は考えます。
制約が大きい葡萄ですが、もし美味しいワインが造れたなら
日本中どころか、世界から注目される事にもなりそうです。

そんな思いを抱きながら、グラスに注いでみると、pnn2
外観はかなり薄い赤色です。茶色のトーンを持っています。
透き通って薄い色合い、昨年の天候が良くなかった事が
はっきりと出てしまった印象があります。
ロゼに近い赤色です。
まだ瓶詰めされてさほど日数が経過していないので、
抜栓すぐは、少しバランスが崩れて感じてしまいました。
しかし、15分~20分経過すると落ち着いて
赤い系統の果実香を緩やかに発揮してきます。
全体が軽やかで、繊細にまとまっていきます。
ボディはライトでフェザー級で、和食の豆や豆腐などには
合わせてみたい味構成です。

生産本数は、僅か100本ほど。
なので、ワイナリーのみで販売します。
価格は3,500円程度になりそうです。

ピノ ノワール [2015] ドメーヌ テッタ 750ml 【赤/ライトボディ】

ピノ ノワール [2015] ドメーヌ テッタ 750ml 【赤/ライトボディ】


Copyright (C) 2016 Ishihara.Enshoe, All rights reserved.