これがTETTAの赤。 2015年


TETTA 赤 2015年
Tetta Vingne Rouge 2015

rad1TETTAとして、マスカット・ベリーAの上位というか、
赤の看板としているのが、このワイン。
昨年まではメルロー100%で造られていたのですが、
2015年からは、二種類のブレンド
メルロー50:カベルネ・フラン50で構成されます。
正式名称は、『アッサンブラージュ』となりました。

グラスに注ぐと、色は綺麗な赤色で透けて輝きます。
赤色の中に紫のトーンがあり、クリアーな印象です。

完成後間もないし、スクリュー・キャップということからか
ほんの微かすかな発泡的な舌触りがあります。
綺麗な酸があり、しっかりと芯が通った構成です。
タンニンは、さほど多くなく飲み易いバランス。

香は、黒果実のブラックカラント、ブラックチェリー、
赤果実のチェリーも仄かにあります。
カベルネフランの方が樹齢は低いはずですが、
味香の特性は、前に出てくるように感じました。
黒果実の香と、ハーブが出て、スパイシーです。

ボディは、ミディアム・ライトですが、グッと締まります。
軽快ながらも、しっかり感とタイトなスタイル、rad2
後味はジワッと湧き出てきて、余韻が伸びます。

一歩引きながらも、堅実でしっかりとした味構成。
これは御料理との相性が良いスタイルです。
地場素材の御料理、ジビエなどにも、合わせてみたいな…
と感じる一本です。

更に、翌日に飲み直してみました。
少し低めの温度でも、タンニンが控え目なので
嫌らしい味にはなりません。徐々に温度を上げて行くと
更に良くなっていきます。
2日目・3日目…と、スクリュー栓をして
冷蔵庫に入れ、それを出して温めながら飲みましたが、
全く問題なく、美味しさは維持できました。

価格は、3,500円(税別)程度に落ち着きそう。
使い勝手は良いワインと言えるでしょう。

アッサンブラージュ [2015] ドメーヌ テッタ 750ml 【赤/ミディアムボディ】【岡山】

アッサンブラージュ [2015] ドメーヌ テッタ 750ml 【赤/ミディアムボディ】【岡山】


Copyright (C) 2016 Ishihara.Enshoe, All rights reserved.