07-0916ボージョレ・ヌーヴォー2007 [04]文化の融合

良い品質…を得る為に、具体的にどんな造りをしているか…
を知れば、また一段と美味しさも増すのは間違いありません。

何よりもより良い場所の畑を求めます。
ただのボージョレよりも、優良なヴィラージュに含まれる場所。
その中でも村名が名乗れる10村の原料を、
通常のワインでなくヌーヴォーに振り向けます。

         これなんか↓クリュ・ボージョレのレニエ村産です。
                         品質も当然エクセレント!!

               
      ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール
 ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュ [2007] 750ml【ご予約品】

            2,940円 (税込)

さらに収穫量制限。
間引きを厳しく行い、凝縮感を高めていきます。
ライトなのに深く複雑な味わいを持つようになっていきます。

この極めつけが、驚異的な樹齢の葡萄樹です。
樹齢の古い樹は、味わい深く凝縮感が出ますが、
生産量が大きく落ちます。
それでもより高い樹齢を…と求め、
場合によっては百年を越えるものさえ使うようになりました。

より深い味わい、そして品質を求め続けたのです。
それは、日本の市場が高品質のボージョレ・ヌーヴォーを受け容れる…
という確信があったからに他なりません。

         これぞ究極の百年樹齢!
  バルチック艦隊が日本海を駆け、南満州鉄道ができた頃に植えられた樹?

            
   ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
     キュヴェ・サントネール
   ルイ・テット[2007] 750ml 【ご予約】

        3,472円 (税込)

こんな商品開発を知らずに、
「ヌーヴォーはただ薄いだけ」と言ってたら、
それこそ日本人はチョンマゲと芸者ガールの国と言ってるのと同じです。

日々刻々と進化しいてくワインの中で、
最もその様相を変えたものの一つが
ボージョレ・ヌーヴォーと言えるのかも知れません。
しかもそれは、日本人(の求め)によって…です。

ボージョレ・ヌーヴォーの進化…
均一化でも安売りでもない、より高品質な造り手を育て、
スピーディーな輸送(つまりは決済も)によって、
ボージョレ地方全体を精神的にも経済的にも
良い方向に導く力になっているのです。

また同時に、初心者の日本人をワインの世界に導入し、
さらに深い世界へ、
またイベント的であるにせよ、定期的に飲む…
という文化を芽生えさす効果をもっているとも言えます。

ボージョレ・ヌーヴォーと日本人の出逢い。
これは、おちゃらけ一過性イベントではなく、
お互いの文化を融合させ、より高い位置へと進んでいく
素晴らしい組み合わせだと私は考えています。
                         [To Be Continued…]